メールでのお問合せ >>
 

豆製品のタンパク質 part1

電話番号 サロンご利用のお客様専用番号
10:00〜18:30(年中無休)
2015年8月24日

豆製品のタンパク質 part1

豆類に含まれている「タンパク質」は、他の食材と比べると比較的多めで、
質の良い「タンパク質」が含まれていると言われています。

さらに豆類の食材は、豆類の中でも栄養成分によってグループ分けされていて、
次の2つのグループに分類されているそうです!

【炭水化物主体グループ】【脂質主体グループ】

今回は炭水化物主体グループについてご紹介します☆

 

・「炭水化物主体グループ」

「炭水化物主体グループ」というのは、豆の重量の50%以上が炭水化物の豆類のことを言います。

たとえば、あずき、ささげ、いんげんまめ、花豆、えんどう、
そらまめ、ひよこまめ、レーズンなどがこのグループに当てはまります。

 

これらの豆は、炭水化物以外には「タンパク質」を約20%とかなり豊富に含んでいて、
そのほか脂質は約2%と低カロリーが期待できます。

たとえば、あずき、いんげんまめ100gに対して約20gもの
「タンパク質」が含まれているという計算になります。

 

理想的な低脂肪、高タンパク質な食品なので、このグループに属する豆類は、
主に健康維持やダイエット食品として扱われることが多いようですよ。

 

担当ナカノでした☆