メールでのお問合せ >>
 

電話番号 サロンご利用のお客様専用番号
10:00〜18:30(年中無休)
2016年5月23日

エッセンシャルオイルの種類と特徴 第12回樹木系

今回は、「樹木系のエッセンシャルオイル」を紹介したいと思います。
樹木系のエッセンシャルオイルは、奥が深くちょっとレベルの高いカテゴリーになります。

 

樹木系というと、木のイメージは湧きますが、あまり名称は思い浮かびませんよね。
それもそのはずで、アロマテラピーにハマっている方でも、樹木系のエッセンシャルオイルというと
あまり名前が出てこないカテゴリーだと思われます。
あまりメジャーではないだけに、知っているとちょっとオシャレな感じが出ると思いますよ。

 

では、樹木系のエッセンシャルオイルとはどんなものかというと、
樹木の葉っぱや枝、樹皮などから抽出されているのが特徴です。
抽出した後は、加工もしないので、直にフレッシュな香りを楽しむことができます。
より樹木の香りが強いものは、まるで森のなかにいるような気分にさせてくれるものもたくさんありますよ!!

 

具体的に樹木系のエッセンシャルオイルの人気の銘柄を挙げてみると、
シダーウッド、シベリアモミ、ジュニパーベリー、スギ、パイン、
ヒノキ、ヒバ、プチグレン、モミ、ユーカリ、レモンマートル、ローズウッド
などが挙げられます。

 

樹木系は、全体的にリラックスすることができるものが多いので、
何かに癒やされたい気分の時などにおすすめです。

 

『ヒノキ』

 

樹木系のエッセンシャルオイルのなかでも、
名前の知名度的にも人気的にも高いレベルにあるのが『ヒノキ』のエッセンシャルオイルです。

 

「ヒノキ」のエッセンシャルオイルは、日本ではかなり馴染みのある
ヒノキの木からエキスを採取したものとなっています。
香りは、「ヒノキ」の香りそのままで、あのなんとも言えない
アンダートーンの落ち着く香りを楽しむことができます。
「ヒノキ」の香りが好きな人には、もってこいのエッセンシャルオイルです。
「ヒノキ」のエッセンシャルオイルでアロマポットを炊くと、
まるで森林の中に迷い込んだかのようなリラックスできる環境が整います。

 

こんな時におすすめ!
・気持ちを落ち着かせてリラックスしたいとき
・仕事や勉強に集中したいとき

 

「身体への効能」
「ヒノキ」は、身体への効能もあって、血行を促進する効果や、
冷え性やむくみなどの改善にも役立ちます。
さらに、肌には「ヒノキ」独特の収れん作用によって、
脂性肌を収れんする効果もあり、頭皮ケアにもおすすめです。

 

部屋で「ヒノキ」香りを楽しんでいると、心体への良い影響はもちろんのこと、
ダニの予防にもなるそうなので、いいコトづくしです!

 

以上、担当ナカノでした☆