メールでのお問合せ >>
 

キャリアオイルの種類と特徴 第3回

電話番号 サロンご利用のお客様専用番号
10:00〜18:30(年中無休)
2016年1月18日

キャリアオイルの種類と特徴 第3回

第三回の今回は、あま〜い香りのオイルや心が落ちつく作用のあるオイルをご紹介します☆

 

サンフラワーオイル

抽出 ひまわりの種子
色 淡い黄色から濃い黄色
香り ナッツの匂い
成分 リノール酸65% オレイン酸25% ビタミンE
性質 軽めで粘性が低いです。しっとりした使用感で心地よい肌触りです。
安価で刺激は少ないです。
ドレッシングの材料に良く使用され、化粧品としてはあまり使われていません。
加工食品などの工業用原料として生産されているものは、
溶剤を使って抽出されているものや精製されているため、アロマテラピーとしては使用できません。

 

シアバター
抽出 種子
色 白色
香り アーモンドのような香り
成分 ステアリン酸50% オレイン酸50% ビタミンE
性質 固形なので35度以上で溶けます。
ロクシタンのハンドクリームとしても植物性バターの中で最も有名です。
保湿作用を長時間キープする保湿力の高い固形バターです。
ビタミンも豊富に含まれているので、しわやたるみの予防と改善の効果があります。
赤ちゃんや敏感肌にも適しています。
ただし、ココアにアレルギー反応がある方は使用を控えた方がいいです。

 

スイートアーモンドオイル
抽出 アーモンドの種子
色 無色から黄色
香り ナッツのような匂い
成分 オレイン酸80% リノール酸15%
性質 刺激は少なく、肌馴染みが良いのでアロマテラピーによく使用されているキャリアオイルです。
とても使いやすくマイルドなので初心者の方や赤ちゃんにオススメのオイルです。
どのブランドでも取扱いがあり手に入りやすいのです。
注意すべきところは、溶剤抽出されている安いスイートアーモンドオイルではなく、
必ず圧搾法で抽出されているオイルを選択するようにしてください。

 

セントジョンズワートオイル
抽出 オトギリソウの花
色 赤褐色
香り ハーブ系の深い香りの強め
成分 ステアリン酸50% オレイン酸50% ビタミンE
性質 天然の抗うつ作用と言われている「ハイペリシン」という物質が豊富に含まれています。
リウマチの痛みを緩和したり傷を治したり炎症を抑える作用もあります。
むくみを軽減する効果もあり老廃物を排出します。
このオイルはやや重みがあり効果なので、ブレンドして使用するキャリアオイルです。
特にカレンデュラオイルと混ぜると相乗効果があると言われています。

 

以上、担当ナカノでした☆