メールでのお問合せ >>
 

キャリアオイルの種類と特徴 第4回

電話番号 サロンご利用のお客様専用番号
10:00〜18:30(年中無休)
2016年1月25日

キャリアオイルの種類と特徴 第4回

今回は和を感じるオイルを紹介します☆

 

月見草オイル
抽出 月見草の種子
色 黄色から緑
香り ナッツのような匂い
成分 リノール酸65% リノレン酸15%
性能 さらっとしていて粘性が高いです。
他の粘性の低いオイルとブレンドするのがおすすめです。
皮膚細胞に不可欠なガンマリノレン酸を多く含んでいるので、
乾燥やかゆみなどのお肌のトラブルや女性特有の生理痛や更年期障害に向いています
とても酸化しやすいので、開封後は冷暗所での保存が必要です。

 

椿油
抽出 椿の種子
色 無色から黄色
香り ほぼ無臭(精製)
成分 オレイン酸85%
性質 カメリアオイルとも呼ばれています。
さらっとしているので、なじみが良いです。
オレイン酸を多く含むので保湿力があり、紫外線から髪やお肌を守る効果があります。
乾燥肌や老化肌のスキンケアにも向いていますが、
椿油は古くから髪油として日本では利用されています。
育毛効果もあり、頭皮への栄養と潤いを与えます。
フケやかゆみ、キレ下抜け毛などの髪トラブルにも効果があります。
未精製の椿油は香りが強いので他のキャリアオイルとのブレンドをお勧めします。

 

ヒッポファエオイル
抽出 ヒッポファエの果実
色 オレンジ
香り フルーティな匂い
成分 リノール酸30% リノール酸30% パルミトレイン酸 ビタミンA・B・C・E
性質 サジー(沙棘)オイルとも呼ばれています。
かなり高価で色が濃いので他のキャリアオイルと5倍から10倍程度にブレンドして使用します。
ヒッポファエの栄養成分は190種類以上あると言われており、
「ビタミンの宝庫」「ビタミンエース」「ミラクルフルーツ」ともよばれています。
お肌のトラブル救世主で、保湿効果・美肌効果・新陳代謝を高める効果などがあります。

成分にあるパルミトレイン酸は、不飽和脂肪酸のひとつです。
荒れたお肌を修復し再生する効果があります。
また、悪玉コレステロールを減少させるので、動脈硬化や高血圧の予防の効果もあります。

ヒッポファエはユーラシア大陸に広く分布していて食用としても使われていて、
ビタミンの豊富さゆえ健康食品として重宝されています。
また棘が多いので採取するにも難しいうえ、ヒッポファエオイルは
1tの果実から2kgしか取れないのでとても貴重で高価なのです。

 

以上、担当ナカノでした☆